052-221-5670
問い合わせる
コラム

2021.12.13

不動産の相続時によくある問題点と、弊社ならではの解決策をご紹介します!

 

 今まで様々な不動産に関するご相談を承ってきました。その中でも、今回は「相続に関する不動産」について実際いただいたご相談と、それに対する弊社ならではの取り組みをご紹介いたします。

 

不動産の相続時によくある問題点

弊社に寄せられるご相談の中で、不動産の相続時に発生するものとして、以下のようなものがあげられます。

 

・遺産分割の話し合いで、公平性や意見の違いでもめる。

・相続した不動産を使う予定がない。維持・管理が大変。

・相続した不動産が問題を抱えていた

 (ゴミ屋敷、近隣トラブル、賃借人とのトラブル、違法建築など)

 

実際にいただいた不動産の相続に関するご相談と弊社ならではの解決法

ケース1:自宅(実家)を兄弟で相続することになったが、分け方で揉めている。円満に解決するには、どうすればいいのか?

 

解決策

 

ご実家を残したい場合は公平性の高い分配ができる代償分割を、遠方で誰も使う予定がない場合は換価分割をお勧めします。

 相続に関する不動産のご相談で、よくいただくのがこちらの内容です。ご兄弟とはいえ、ご自宅に対する想い、残すのか処分するのか、どうやって分けるのか…。意見はさまざまです。

 不動産の遺産分配方法に関しては、大きく4つの方法が取られます。詳しくは、遺産分割に不動産が関わる時のよくある問題と解決法をご覧ください。

 

 私どもは、まずご相談者様のお気持ち、ご意向をしっかりと伺います

 

 その上で「ご実家を残したい」ということであれば、公平性の高い分配ができる代償分割をお勧めし、相続不動産の適正な価格をしっかりと査定させていただきます。また、代償金を用意するために、他の不動産を換金しなければいけない場合は、自社買取も含めた適切な売却のご提案を行い、短期間での売却実行も行います。

 遠方で誰も使う予定がない、などの場合ですと、換価分割をお勧めします。維持・管理や固定資産税など、相続人様にかかってくるご負担に関してもご説明させていただきます。

 

 ただし、ここで挙げた分配方法は一例です。あくまでも、私たちはご相談者様のご意思に合った解決方法をご提案させていただきます。どの解決方法を選ぶにせよ、相続人の方たちの間でしっかりと話し合うことが大切です。
 ご希望があれば私どもも同席させていただき、不動産の専門家としての視点から解決をサポートさせていただきます。

 

<合わせてご確認いただきたい参考事例>

相続登記をしていなかったことで…
相続登記の有無によりトラブルとなるケース。早急な現金化が求められる場面でしたが…?

 

「相続」が「争族」に…
円満だったご家族が相続をきっかけに険悪に…。早期の解消が求められる中行った解決方法とは?

 

 

ケース2:相続した土地・建物が貸借中。管理も大変だし売却したいけど、できるの?

      

解決策

 

可能です。収益物件として販売し、購入希望者様を探します。

さらに弊社では、借主様との間に結ばれた賃貸借契約の変更手続きも含めてお手伝いさせていただきます。

 

また、賃貸借を結び、土地活用できている不動産であっても、いざ売却しようとすると、予測していなかった問題が出てくることもあります。

そうならないためにも、弊社では販売前の調査段階で問題を発見、解決できる売却方法をご提案させていただきます。

詳しくは、実際に弊社がお手伝いさせていただいた相談事例をご覧ください。

 

<合わせてご確認いただきたい参考事例>

「売れない」「売りにくい」と言われた不動産も…
他の業者が投げ出した「絶対に売れない」と言われた物件…。それでも不動産レスキューはあきらめません!

 

自分では使う予定もなく…
相続した染色工場跡地。売りにくい物件ということもあり他の業者からの見積もりは低いものでしたが…?

 

売却にまつわる細かな手続きも…
他社が提示した見積もりよりも「高く」「早く」売れた…!?その理由とは?

 

 

ケース3:疎遠だった親戚からの相続。近隣トラブルもある。どうすれば?

 

解決策

 

残置物を含めた現況有姿の買取など、さまざまなご提案をさせていただきます。

 

「被相続人との関係性が原因で、前向きに相続する気持ちになれない。」そんなお悩みをもつご相談者様もいらっしゃいます。相続した不動産でトラブルを抱えてしまえば、なおさらです。

 私どもはそのようなお悩みを解決するために、残置物を含めた現況有姿の買取など、さまざまなご提案をさせていただきます。        

 

 また、相続人が相続放棄した結果相続財産管理人として選定された弁護士の先生からのご相談も多くいただいております。弊社は相続不動産の売却に関して、ご好評いただいておりますので、お困りの際はぜひお気軽にご相談いただければと思います。

 

<合わせてご確認いただきたい参考事例>

残された実家の中に…
“売却困難”と思われた孤独死の起こってしまった不動産…。早期売却を実現させた不動産レスキューの手法とは?

 

相続した家がゴミ屋敷で…
近隣住民からの苦情が相次いだゴミ屋敷…。相続人の心も限界が近く早期の解決が望まれた案件でした。

 

【士業の方からのご相談】相続財産管理人としての不動産売却
犬・猫・鳥を多頭飼いしていたお家の相続財産管理人となった士業の方。残置物も多く対応が難しい中、スマートに解決できた事例。

 

不動産に関して
些細な疑問でも
お気軽にご相談ください。
聞くだけでも査定のみでも
大丈夫です!!

不動産に関して些細な疑問でもお気軽にご相談ください。
聞くだけでも査定のみでも大丈夫です!!

「 士業専門相談ダイヤル 」

052-221-5670 052-221-5670
10:00~19:00
定休日/水曜
メールで問い合わせる

スタッフ紹介

  • ・不動産業歴10年以上
  • ・豊富な実績による高い専門性とノウハウ
  • ・士業専門窓口
スタッフ紹介