052-221-5670
問い合わせる
コラム

2021.12.16

残置物とは

その家に居住していた者が残した私物(家具・生活用品・付帯設備等の動産)です。

本来、その物の所有者が処分するか転居先に持っていくべきですが、居住されていた方の事情により、処分することが出来ず置いていかれたものを残置物と呼びます。残置物は、その物の所有者本人から所有権を放棄してもらい、第三者(親族・代理人)が処分をするケースも多いです。

一般住宅の残置物は生活用品が多いですが、事務所の場合はオフィス用品、飲食店舗の場合は厨房設備、工場の場合は工具や工業用機械・・など、いろいろな残置物があります。

不動産に関して
些細な疑問でも
お気軽にご相談ください。
聞くだけでも査定のみでも
大丈夫です!!

不動産に関して些細な疑問でもお気軽にご相談ください。
聞くだけでも査定のみでも大丈夫です!!

「 士業専門相談ダイヤル 」

052-221-5670 052-221-5670
10:00~19:00
定休日/水曜
メールで問い合わせる

スタッフ紹介

  • ・不動産業歴10年以上
  • ・豊富な実績による高い専門性とノウハウ
  • ・士業専門窓口
スタッフ紹介